top of page

天理の家

所在地:奈良県天理市

構造規模:木造2階建

延床面積:126.22㎡

竣 工:2017年

施 工:有限会社 武中建設

写真:笹倉洋平



敷地は分譲開発地2区画分。東側に田園,遠くに山の稜線が望める恵まれたロケーションです。


手刻みによる軸組と軒の深い化粧垂木の連続した屋根が特徴的な住宅で,障子や格子戸等の間仕切りにより緩やかに境界を保ちつつ各空間がかさなり、遠景(山の稜線)、中景(田園)、近景(お庭)とつながりが感じられるよう計画しました。


家族の集うLDKは土壁中塗仕上で多目的スペースとしての土間空間と一体的に、東の景色をのぞみながら、半屋外空間の縁側を通し南のお庭も楽しめる場となっています。



Comments


bottom of page